ホーム > 企業情報 > ジュジュ化粧品の歩み

事業内容

ジュジュ化粧品の歩み

1946年(昭和21年) 中野 武雄が発起人となり、東京都杉並区高円寺3丁目211番地に、
寿化学株式会社として設立
「ジュジュ洗顔クリーム」発売
11月19日
1947年(昭和22年) 「ジュジュクリーム」発売
油脂原料としてセタノールを使用
美容効果、使用感の向上をはかり、進歩をもたらした
1月
1950年(昭和25年) 「マダムジュジュ」発売
天然補油成分卵黄リポイドの抽出とクリームへの配合に成功
天然補油成分卵黄リポイドを配合した、年齢肌別スキンケアクリーム
9月
1951年(昭和26年) 東南アジア地域に輸出開始
 
1954年(昭和29年) 「ジュジュダブルクレンジング」発売
水で洗い落とせるクレンジングとしてセンセーショナルに登場
8月
1961年(昭和36年) ジュジュ化粧品株式会社に社名変更
5月1日
1963年(昭和38年) 厚木工場(神奈川県)竣工・稼働
6月
1966年(昭和41年) 持続型活性ビタミンE(製品の抗酸化剤)配合「マダムジュジュE」発売
11月
1968年(昭和43年) マダムジュジュEのキャッチフレーズ「25才はお肌の曲がり角」が話題をよんだ
 
1972年(昭和47年) 資本金1億円に増資
6月
1992年(平成4年) 厚木新工場竣工・7月稼動
本社を厚木へ移転
6月
2003年(平成15年) 保湿成分ヒアルロン酸配合のスキンケアシリーズ「ジュジュ アクアモイスト」発売
7月
2011年(平成23年) 「ジュジュ アクアモイスト」シリーズが累計販売本数4000万本を突破
2月
2013年(平成25年) 化粧品事業と不動産事業に会社分割を行い、新設する化粧品事業会社の全株式を
小林製薬に譲渡
森谷邦男、代表取締役社長就任
9月
2015年(平成27年) 本社を大阪府茨木市へ移転
2月
2015年(平成27年) 小林製薬へ製造移管
3月
2016年(平成28年) 作田暢生、代表取締役社長就任
4月

■ 社名の由来

ジュジュ化粧品の前身は、寿化学株式会社。「ジュジュ」は、詩人の金子 光晴氏が命名した寿化学の商品の名前でした。 「寿」という字をふたつ重ねることにもなり、永遠の美を願う会社の名前にふさわしいという理由で、創立15年目に社名となりました。

■ ハウスマークは「あこがれの花」

愛情をあらわす楕円の中に、“J”と“U”の組み合わせで花の図柄を描いたジュジュ化粧品のハウスマーク「あこがれの花」。「美の創造と奉仕」の心をこのマークに託しました。4枚の花びらは、製(造)・配(荷)・販(売)・消(費者)の結合と、美しい鳥が大空に力強く飛立つ姿を象徴しています。

ハウスマーク 「あこがれの花」
ページトップに戻る