クリームだけでしっとりツルツル翌朝に期待!

マダムパックでしっとりツルツル肌に

マダムパックって?何?

マダムパックとは、
マダムジュジュをたっぷり塗るクリームパックのこと。

用意するものはマダムジュジュだけ!乳液も美容液もいりません。
マダムジュジュをたっぷり塗るシンプルスキンケア「マダムパック」をお風呂上がりにお試しください♪
白いクリームが10分ほどで肌に浸透して、肌表面はサラサラに、しっとりツルツル肌になります。

「How to白塗りマダムパック」篇

「ひんやりマダムパック」篇

昭和38年頃の新聞広告

マダムパックを・・・ 朝晩のお手入れ お化粧下地としてはもちろん、特殊な使い方として お肌の疲れを回復する”マダムパック”をおすすめします。充分くつろいだ時、洗顔したお肌にマダムジュジュを硬貨の厚さほどぬり、そのまま10分位おいたあと、ガーゼでふきとり化粧水をつけると お肌がしっとりとうるおいます。

「これだけ塗り」のヒントになった
“マダムパック”が掲載された昔の新聞広告

浸透して消える! 不思議なバニシングタイプのクリーム

熟成バニシングクリーム

中油性クリームの代表で、高級脂肪酸であるステアリン酸が主成分です。油分が少なく、皮膚上にのばすとバニッシュ(vanish:消える・見えなくなる)することからバニシングクリームと呼ばれています。

  1. クリーム浸透 写真 クリーム浸透図 ※角層の断面図

    皮膚に塗ると薄い膜になり、肌を保湿して皮膚を守ります。

  2. クリーム浸透 写真 クリーム浸透図 ※角層の断面図

    肌にのせたクリームが肌の角層まで浸透していき徐々に肌表面から消えていきます。

  3. クリーム浸透 写真 クリーム浸透図 ※角層の断面図

    浸透したクリームが肌の角層を厚く膨潤させることで、ふっくら、もっちりとした肌を実感します。

※イメージ図

愛され続ける理由があります マダムジュジュの熟成方法

熟成製法と独特のパール感

製造直後には、マダムジュジュ特有の真珠のようなパール光沢は、実はありません。(※図1参照) 20~25℃でクリームを長期間(21日間)熟成させることにより、パール光沢と独特の使用感を生み出します。(※図2参照) マダムジュジュは、60年以上作る人が変わっても昔ながらの変わらぬ製法を受け継ぎ、機械化できない工程は人の手で丹精込めて作り上げたクリームです。

図1 熟成前パール感なし
図2 熟成後パール光沢と独特の使用感あり
クリームが出来るまで

マダムパックしたお肌は「しっとりツルツル」

浸透したクリームが肌の角層を厚く膨潤させることで、
ふっくら、もっちりとした肌に、
「しっとりツルツル」の仕上がりになります。

肌イメージ

マダムパック使用方法

  • 方法 イメージ

    マスカット1~2個分手のひらに取る

  • 方法 イメージ

    顔が白くなるくらいたっぷり塗る!

  • 方法 イメージ

    5~10分そのまま置く

  • 方法 イメージ

    5~10分後

    1. a) べたつく部分だけティッシュで押さえる。
    2. b) 湿らせたコットンでふきとる。
    3. c) ぬるま湯で軽く洗い流す。
※初めてお使いの方は、まずは通常量(パール粒大)からご使用いただき、お肌の状態を確認しながら塗布量を増やしてください。
実際に使ってみた澤野井さんのコメント
メイクでつや肌質感をつくるための下地に最適ですね♥翌朝のメイクが楽しみになりました!
※動画、コメントは個人の感想です。効果には個人差があり、効果・効能を保証するものではありません。

マダムジュジュのCM

100人分の白塗り画像公開中

1950年の発売から多くの女性たちに愛され続けています マダムジュジュご愛用者の声

  • もっと早く出会いたかったです。保湿だけでなくパックもできる素敵な商品です。

  • パッケージもかわいくてコスパも良いので好きな商品です!!♡

  • 伸びが良いし、化粧下地として使ってみたらキレイにファンデののりが良かった。

  • 子供がいて普段、時間のかけた手入れができないのでこれだけでいいなら楽なので毎日使えるのでいい。

  • 塗ってしばらくするととろけるようにクリームが吸い込まれるのがイイ♡

  • 自分の顔に笑ったけど、とてもツルツルになったワ。

  • もうずっとずっとのお付き合いです。祖母から母、私、娘、この先もずっと使います。

  • マダムジュジュが今だにあるのがびっくりでした。特別な日に母が使わせてくれた思い出深いです。

  • 朝の洗顔時つるつるしてびっくり、心が軽く明るくなる良い香り。

※コメントは個人の感想です。効果には個人差があり、効果・効能を保証するものではありません。

商品一覧

  • マダムジュジュ

    マダムジュジュ
    1950年発売。
    多くの女性たちから
    愛され続けるロングセラー。
    商品詳細を見る
  • マダムジュジュ 恋する肌

    マダムジュジュ 恋する肌
    「マダムジュジュ」の香り違い。
    「エンジェルブーケの香り」です。
    可愛らしいお花の香りです。
    ※香り以外の成分は、マダムジュジュと同じです。 香り違い
    商品詳細を見る

マダムジュジュの香り

発売当初から変わらない香調で、
歌舞伎を見に行く奥様をイメージして付けられた香りです。
長年使用してくださっている方も多く、
「お母さんを思い出す」「懐かしい香り」などのお声があります。

香り イメージ

マダムパック以外にも マルチに使える「マダムジュジュ」

  • マルチに使える イメージ

    朝、ぬるま湯洗顔した後に薄く伸ばして化粧下地に

  • マルチに使える イメージ

    気になる首までのばして、首元パックに

1950年の発売から、常にその時代の女性達に新しい提案を続けてきました マダムジュジュの歴史

詳しくはこちら

歴史 イメージ 歴史 イメージ

商品一覧

ページトップに戻る