製品特徴

製品特徴

「以前より乾燥が気になるようになった」「40代になって化粧ノリが悪くなった」など、
年齢を重ねることでお肌の変化を感じる声は多数。
それは年齢を重ねるうちに水分と皮脂(油分)のバランスが崩れるからかも!?

年齢肌に潤いを与える「養湿クリーム」
  • マダムジュジュ
  • マダムジュジュは、発売当時、女性の年齢肌が水分と皮脂(油分)のバランスが崩れていることに着目。
    どんなものが良いかを検討した中で、栄養補給で貴重な食品とされていた、卵に含まれる「卵黄リポイド※1」を配合しました。
    年齢肌に潤いを与え、しっとりしたお肌に導くため、「養湿クリーム」と呼んでいます。

マダムジュジュの特徴
  • POINT.1
    年齢により減っていく、水分と皮脂(油分)
    のバランスを整える「卵黄リポイド※1」配合。
    卵黄リポイド

    年齢を重ねたお肌は、水分と皮脂(油分)のバランスが崩れることに注目。マダムジュジュは、水分と皮脂(油分)のバランスを整える「卵黄リポイド※1」配合。「卵黄リポイド※1」は皮脂に似た構造で、お肌にスーっとなじんで角層まで浸透。しっかり保湿します。ごわつきやすい年齢肌にうれしいクリームです。

  • POINT.2
    お肌に浸透※2して潤いを抱え込む
    「バニシングクリーム」

    肌表面に塗ると潤いを抱え込みながら、角層に浸透して、徐々に消えていくバニシングクリーム(vanish:消える・見えなくなる)。皮脂に似た天然補油成分「卵黄リポイド※1」を配合。お肌に潤いを与え、やわらかなお肌へ。

浸透して消える※3不思議なバニシングタイプのクリーム

マダムジュジュは、熟成バニシングクリームを使用しています。高級脂肪酸であるステアリン酸を配合。油分が多く、お肌にのばすとバニッシュ(vanish:消える・見えなくなる)することからバニシングクリームと呼ばれています。

「マダムパック」でクリームがお肌に浸透し、しっとりツルツルに
「これだけ塗り」
これだけ塗り
角層の断面図

皮膚に塗ると薄い膜になり、
お肌を保湿して皮膚を守ります。

10分待てばクリームが浸透
10分待てばクリームが浸透
角層の断面図

お肌にのせたクリームがお肌の角層まで浸透していき徐々に肌表面から消えて※3いきます。

角層をふっくらさせ、
もっちりとしたお肌へ
角層をふっくらさせ、もっちりとしたお肌へ
角層の断面図

浸透したクリームがお肌の角層を厚く膨潤させることで、ふっくら、もっちりとしたお肌へ。

古い角質のふきとりで、つるんとなめらかお肌に
  • 古い角質のふきとりで、つるんとなめらかお肌に
  • しっとりツルツルのお肌をめざすには、きちんと潤いを与えるだけでなく、お肌に残った古い角質をやさしく取り除いてあげることも大切です。「マダムジュジュ」は、浸透※2性の高いバニシングタイプのモイスチャークリームです。たっぷりのクリームをお肌に塗ってしばらくおくと浸透※2して透明になり、これこそ「バニシング(=消える)」といわれるゆえんです。お肌に残ったクリームといっしょに古い角質もオフすれば、つるんとなめらかなお肌に!

マダムジュジュ 香りに込めた想い
  • マダムジュジュ香りに込めた想い
  • 発売当初から変わらない香調で、どこか懐かしい、親しみのある香りです。「いつの時代も夜のスキンケアは、お肌を大切に労る時間であって欲しい。」そんな想いから生まれたマダムジュジュは、香りにもその想いを込めました。独特な深みと、落ち着きのある香調で、“一度使うと、くせになる” “母や祖母を思い出す、どこか懐かしい香り”などのお声が寄せられます。
    マダムジュジュが69年間守り続けている、大切な特徴の1つです。

    ~現代の女性に向けて 恋する肌~
    2016年に発売した、「恋する肌 フローラルの香り」は、爽やかなホワイトフローラル調の香りです。お肌につけた時は、ホワイトフローラルとローズがほのかに。しばらくすると、心まで満たされる、ムスク調の香りが包み込みます。
    お花の香りに包まれるような、幸せな気分に。

    女性のお肌を健やかに。スキンケアの時間を楽しく、大切な時間にしたい。
    マダムジュジュは、そんな想いを香りにも込めています。

※1 卵黄エキス(補油成分) ※2 角層まで
※3 使用中、お肌に違和感が生じた場合は、すぐに洗い流してください。

WEBでも購入できます

お上手な使い方

用意するのはマダムジュジュだけ。
マダムパックでしっとりツルツルお肌に。

マダムジュジュのヒミツ

1950年から愛され続けている
マダムジュジュのヒミツをご紹介します。

ページトップ