マダムジュジュの歴史

1950年の発売から、常にその時代の女性達に新しい提案を続け、全国の根強いファンに支えられ売れ続けています。
マダムジュジュは、母から娘へ、娘から孫へと受け継がれ愛され続ける幸せなクリームとして、
これからも女性の肌の美しさと共に歩んでいきます。

昭和25年 1950年

マダムジュジュ発売

戦争中、化粧をする余裕を持つことが出来なかった女性たちは、戦後の開放から自由を手に入れ、何をおいても美しくなりたい、そんな一心から化粧品に対する欲求が高まっていました。
終戦から5年の1950年にマダムジュジュは発売され多くの女性に支持されました。

マダムジュジュ パッケージ 1951年の英字新聞広告

マダムジュジュは奥様専用商品!?

今では考えられないことですが、戦後の時代、化粧品といえば若い人のためのものと決まっていました。しかし、これを創業者の中野武雄元会長は、10代20代の青春時代を戦争で苦労してこられた方々、結婚をし子供が生まれてお肌のお手入れどころではなくなった奥様方にも女性としてのお化粧の悦びを味わってほしいと考えたのでした。(社内報より)

奥様方にもっと自分を大切になさって下さいませ・・という気持ちからこの商品は生まれました。

昔の新聞広告

「奥様方のお化粧を一変しました!」

当時、マダムジュジュは戦後の自由を楽しむ女性たちに、次々と新しいお化粧法を提案し続けました。クレンジング後、おやすみ前にマダムジュジュを少し厚めに塗る、パックのような使用方法や、当時主流だった「粉化粧」を自然に落ち着かせ、長持ちさせる化粧下地としての使用方法です。

1951年当時の新聞広告 昔のポスター

昭和41年 1966年

持続性活性ビタミンE高単位配合
「マダムジュジュE」発売

マダムジュジュE

昭和44年 1969年

「マダムジュジュE化粧水」発売

マダムジュジュE化粧水

平成27年 2015年

忙しい現代女性にぴったりの
簡単塗るだけ・しっとりツルツル
マダムパック「これだけ塗り」をおすすめ
ヒントは昔の新聞広告でした。

マダムパック イメージ マダムパックを紹介した昔の新聞広告

平成28年 2016年9月

マダムジュジュの香り違い
やさしいフローラルの香りの
「マダムジュジュ恋する肌」発売

マダムジュジュ恋する肌 香り違い
ページトップに戻る